スケートカナダ2006 女子シングル フリー

2006年11月 5日

村主さんは優勝のチャンスもあり、上にいたキム・ヨナさんは上回ったけど惜しくもロシェットさんに抜かれて2位という結果に。でも去年のことを思えば上々の出だしでよかったと思う。


恩田美栄さん:レッド・ヴァイオリン

SPではジャンプのミスが目立ったがフリーでは挽回して元気のいい演技を見せてくれた。スピンではバランスを崩すなどよくも悪くも恩田さんらしいというべきか。鮮やかな赤いコスチュームは今までの恩田さんにはあまり見られなかった色合いだと思うけどなかなかよく似合っていたと思う。地元カナダでも人気があり観衆から大きな拍手を受けていた。


村主章枝さん

"大プロジェクト"発言もあり注目された村主さんのフリープログラム。ふたを開けてみるとこれまでの村主さんにはなかった動きが随所に見られる新鮮な振付けが印象的だった。初めてコンビを組んだジューリンが村主さんの新たな魅力を開花させようとしているのだろう。ただ一部で取り沙汰されていた3回転–3回転のコンビネーションジャンプは見られず、ループだけでなくこれまではプログラムに採り入れていたサルコウも外してしまうなどジャンプの構成はむしろやや退化してしまっていたのが気にかかる。

アクセルが一つシングルになってしまったほかは大きなミスはなく、ベテランらしく落ち着いた演技を披露してくれた。フリーの得点ではキム・ヨナさんを上回りさすがに力のあるところを証明してみせた。


キム・ヨナさん:ヴォーン・ウィリアムズ あげひばり

ヴォーン・ウィリアムズののどかで牧歌的な音楽に乗せてのしなやかな演技。トリプルフリップ–トリプルトウループのコンビネーションを成功させるなど好調な出だしだったけど後半にジャンプのミスが出てしまったのが惜しまれる。解説の荒川さんによると緊張していると体力的な疲れがいつもより早くきてしまうことがあるという。SP1位という結果がプレッシャーになっていた可能性を指摘していた。

それでも独特の優美な表現は素晴らしく、前半は荒川さんも絶賛していた。おそらく荒川さんにとってもかなり好みのスケーターなのではないだろうか。実況アナウンサーも興奮気味に称賛していた。フリー4位、総合3位とはいえ私を含めて多くのフィギュアスケートファンのハートを鷲掴みにしたのは間違いない。


ジョアニー・ロシェットさん

SPは残念ながら放送されなかったがジャンプにミスが出て5位と出遅れてしまっていた地元カナダの期待の星。しかし元々実力のある人で上位との得点差も小さかったので逆転優勝はそれほど驚くことではない。この人は高橋選手やジョニーとは対照的に勝負強いタイプだと思う。冒頭から3–2–2のコンビネーションジャンプを成功させると波に乗り、次々と力強いジャンプを決めてみせた。ループがシングルになってしまったのが唯一のミスだっただろうか。大柄でダイナミックな演技で持ち味を発揮し、見事な逆転優勝だった。


アリッサ・シズニーさん:麗しのサブリナ

SPではルッツで失敗してしまったけど、この日はフリップが両足着氷になりループがシングルなったものの全体にはミスは少なく、ジャンプの調子を取り戻してきているようで一安心。相変わらずスピンは美しく、スパイラルもSPよりはスピードにのっていたと思う。確かにオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせるような美しい演技だった。今シーズンは安定してジャンプを成功させ、その美しいポジションでますます私たちを魅了して欲しいと思う。


スザンナ・ポイキオさん:ミュンヘン

この人はもうベテランの域に達しつつある選手だけど、今になって容姿も演技も洗練の度合を増してきているように思った。トリノオリンピックで見た時はそれほどいいとは思わなかったのだけど昨日と今日で大分印象が変わってきた。大人の女性らしい味わいのある演技で魅せてくれた。元々ジャンプで自滅するようなタイプではないので安心して見ていられる。ぜひ長く競技を続けて欲しいと思う。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/102

大波乱のスケカナ(‥;) 女子FSテレビ観戦記!!

さぁ?ついに来ましたスケートカナダ女子FSっ! ちょっと出かけたりしていたんです

スケートカナダ*女子FP結果&テレビ観戦

男子が4人だったけれど、女子は6人放送されました。(^^) 男子に引き続き女子も

コメント

こんばんはっ!
村主選手なかなか良い構成の演技でしたが、ちょっとジャンプは気になりましたね(^^;; でも、3+3は今回封印との発言もあり、まだ色々と取り組んでいるところなんでしょう(^^)
ユナ選手は本当に荒川選手絶賛してましたね(^^)

今大会も十分楽しませて貰いました(^^) (FDが有りますが・・・)
女子はロシェット選手のすがすがしい大逆転っ!
に比べて男子は・・・ってところがちょっと残念っ!(^^;;
でした

最初結果を聞いた時にはちょっと驚きましたが、ロシェットは力のある選手ですし、そういえば男子ほど点は離れていなかったので、それほど驚くことはないのかもしれませんね。ロシェットは実際の年齢よりもかなり年上に見えるんですが、今回はちょっとかわいい感じでしたね。
恩田さんは、赤の衣装がなかなか良く似合ってましたし、体も絞れたようで、良いムードだったと思います。ショートで出遅れてしまいましたが、フリーはまずまず納得のいく演技だったと思いますし、今後が楽しみです。

ユナさんはムードもあるし、真央ちゃん以上にスタイルが良いので、本当に見栄えがする選手だなと感じました。シニア参戦は初なので、まだ慣れていない点や緊張などがあったと思いますが、それでも3位は立派ですし、今後に期待大ですね。

-> Dotaさん

3−3は"今回封印"ということはこれから取り入れてくる可能性があるということでしょうかね。期待しましょう。ループとサルコウがなくても今の採点方式では問題ないのかも知れないけど、ジャッジの心証がどうなるかは気になるところです。これも今後は変える予定があるのでしょうか。

男子はちょっと拍子抜けの感がありますが、それでも十分楽しかったです。この後の大会も楽しみですね。


-> モモさん

ロシェットさんがいい演技をしたことには驚きませんでしたがユナさんがミスをしたことにむしろ驚きました。ロシェットさんは筋肉質の体型で少し無骨な感じに見えてしまうこともあるのですが、今回はしなやかさも出ていてよかったですね。

恩田さんは衣装が華やかだったこともあって女性らしい感じも出ていましたね。最後のシーズンとのことなので悔いなく過ごして欲しいです。

ユナさんはすっかりファンになってしまっています。今回は少し経験のなさが出てしまっていたようですが、これからはお姉さん選手たちにとっては脅威の存在になるでしょうね。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。