Sports@nifty フィギュアスケートアワード2007 投票

2007年5月 3日

Sports@niftyのフィギュアスケート特集で開催されているフィギュアスケートアワード2007、今回も参加してみた。投票内容は以下の通り。


1. 今シーズン、最も輝いていたフィギュアスケーター(シニア)を1名(1組)お答えください。

2. 1のスケーターを選んだ理由は何ですか?

申&趙組
全ての試合で圧倒的な力を発揮して優勝した。技術、表現力ともに完成された演技はペア競技として最高峰のもので、人々に深い感銘を与えた。

やはり今シーズンは彼らの充実ぶりが際立っていたと思う。NHK杯などで何度も日本を訪れてくれた二人が最後の花道を東京で飾ったことは感慨深かった。ささやかだけどこの投票を以て私からの婚約祝いとしたい。


3. 1で選んだスケーター以外で輝いていたスケーター(シニア)を3名(3組)までお答えください。

4. 3のスケーターを選んだ理由は何ですか?

安藤美姫選手
不断の努力により昨シーズンの不振から抜け出し、再び世界の一線に返り咲いた。試合中に体調不良や肩の故障に見舞われるなどトラブルも多かったが、それら全てを乗り越えて世界選手権優勝に輝いた姿は見る者に大きな感動を与えた。
ブライアン・ジュベール選手
出場した全ての大会で優勝したばかりでなく、3年ぶりに一つのプログラムで3度の4回転ジャンプを成功させるなど、男子シングルを新たな4回転ジャンプの時代へと導いた。

5. 今シーズン、最も輝いていたジュニアフィギュアスケーターを1名(1組)選んでください。

6. 5のスケーターを選んだ理由は何ですか?

キャロライン・ジャン選手
ジャンプ、スピンなどあらゆる要素で高い技術を見せ人々を驚嘆させた。表現力もジュニアの域を脱しており、素晴らしい演技を披露した。

7. 今シーズン、すべてのフィギュアスケート(アマチュアの競技)のプログラムのなかから、心に残ったものを3つまでお答えください。

8. 7のプログラムを選んだ理由は何ですか?

タイスの瞑想曲(申&趙組フリー)
情感溢れる表現に長足の進歩を遂げた彼らの持ち味が最大限にいかされた芸術的なプログラムだった。
あげひばり(キム・ヨナ選手フリー)
キム・ヨナ選手のしなやかでのびやかな演技と調和し、彼女の妖精のような可憐な魅力が放たれていた。
白鳥の湖(太田由希奈選手SP)
繊細で優美な音楽表現に秀でた太田由希奈選手の持ち味が発揮された素晴らしいプログラムだった。

9. 今シーズン、すべてのフィギュアスケートコーチのなかから、最も賞賛したい1名をお答えください。

10. 9のコーチを選んだ理由は何ですか?

ニコライ・モロゾフコーチ
弟子たちを世界選手権女子シングルの金メダル、男子シングルの銀メダルに導いた。振り付けの芸術性のみならず、試合で結果を勝ち取るための戦略にも優れた手腕を発揮した。

濱田美栄コーチと書きたい気持ちをぐっとこらえてモロゾフコーチに投票した。やはり選手の個性に合わせた芸術的な振り付けのみならず、選手の精神面のケアから大会本番でのジャンプ構成を巡る戦術的な駆け引きに至るまで、全てにおいて卓越した手腕を発揮したと思う。

しかし冗談でも身びいきでもなく、今シーズンは濱田&田村コンビの躍進も著しかった。四大陸選手権をきっかけにあの"でこぴん"も注目の的となったし、これからますます名コーチとして(あの美貌と共に)国際的に知られるようになっていくだろう。


11. 今シーズン、すべてのフィギュアスケーター(アマチュア選手)の衣装のなかから、気に入ったものを3つまでお答えください。

12. 11の衣装を選んだ理由は何ですか?

安藤美姫選手の世界選手権フリー演技での衣装
安藤美姫選手の女性らしい魅力をひき立て、メンデルスゾーンの音楽の世界とも調和してプログラムの完成度を高めていた。

浅田真央ちゃんも今シーズンとても輝いていた選手の一人なのだけど、真央ちゃん関連の項目が一つもない結果になってしまった。まあ真央ちゃんは今後もますます輝いていくはずの存在なので、来シーズン以降にとっておくことにしたい。

この企画、昨年の第1回は受賞者の発表が大幅に遅れて次のシーズンが始まった後という間の悪い時期になってしまったのだった。今年は受賞者発表:6月1日!となっているけど、本当に間に合うのだろうか。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/217

私的フィギュアスケートアワード2006-7

現在、Sports@nifty:フィギュアスケート特集にて「第2回フィギュアスケートアワード」を開催中で、皆さんの投票を募っています。 私も投票する...

コメント

私もこの企画に投票してみました。知らなかったのでこちらで知れて嬉しかったです。ありがとうございました。私もシェン&ツァオや美姫ちゃんに入れましたから、けっこう重なっている点が多いかもしれません。おそらく投票ではシングル選手に中心に票が集まるのではと思うのですが、やはり一番はシェン&ツァオだったと思います。ジュベールも負けなしでしたが、彼らに比べると若干安定性はなく、あやうい所もありましたし、世界大会で生で見た彼の、挙動不審ぶりを見る限り(爆)まだまだ貫禄はないかなと思います。
ちなみに、衣装ではアイスダンスの2組(デンコワ組、ローゾン組)を選びました。やっぱりダンスの方が衣装や音楽がシングルやペアに比べて自由なので、個性がより出ていた気がします。
濱田&田村コーチの活躍ぶりもかなりだったと思います。濱田コーチは確かにすごく魅力的ですが、田村コーチも負けずおとらず魅力的だと思いますし。国際的な大会でキス&クライに選手といる彼を見ると、まるで選手かと思うくらい、若くて素敵です(笑)思わず「コーチ的にはこの大会一番だろうな。」と思ったりします。お2人ともまだお若いので、大変な点も多々あると思いますが、去年は神崎君と亜紀ちゃんを良い所まで押し上げていきましたし、今後の活躍が楽しみですね。

-> モモさん

そうですね、やはりどうしてもシングル選手に注目が集まりがちですが、今シーズンに関してはシェン&ツァオ組が傑出していたように思いました。ジュベール選手も全試合優勝は素晴らしかったのですが、最後に守りに入ってしまったのがマイナス要素で次点としておきました。でも「地位が人を作る」ともいいますし、今シーズンの結果が自信になってこれからは王者に相応しい貫禄もついてくるのではないでしょうか。


アイスダンスからも何か選ぶべきだとは思ったのですが、結局よくわからないので選びそこねてしまいました。でも確かに衣装などはどの組もとても個性的でしたね。


田村コーチも負けずおとらず魅力的だと思いますし。

そうそう、田村コーチも相当な美形で現役時代から女性ファンが多いですよね。濱田コーチと二人並ぶと壮観で、選手が目立たなくなってしまってかわいそうなくらいです。お二人でこれからたくさんの名選手を育てて欲しいですね。

田村君は、スタイルもなかなか良いので、日本選手としては恵まれているルックスで、私も特別なファンではなかったですけど、けっこうそう言った意味でも注目していました(爆)でもやはり、今の大ちゃん、織田君などが出てくる前の日本男子は、本田君に国内に敵なしと言う感じでしたよね(もう少し?前だと、佐野さんもけっこう活躍していたようでしたが)今の日本男子も、日本代表の2人よりもスタイルが良い選手はけっこういるみたいですが(爆)やはり現時点では、大輔君と織田君が頭2つくらい抜けている感じですし。ただ、来年の世界選手権、男子も3枠になったので、今のままでいけば、そのうち2枠はほぼ決まっている感じもしますが、選考基準の多くは全日本の結果ですし、やはり今の2人が出るとしても、確実にあと1人は出れるので、3人目を狙って、男子も今以上にレベルアップしていくのではと期待しています。
あ、何だか話が脱線してしまい、すみません、、、。

田村君は、まだ若いので、プロスケーターとしてやっていけそうな気がしたのですが、コーチに専念するために、スケーターとしては引退したと聞いています。リンクの問題など大変な面がやはりかなりありそうですが、亜紀ちゃんは関大進学で、リンクでも練習時間が増えるでしょうし、彼女をはじめとする教え子達が活躍して、濱田さんと2人で、多くの国際大会に出て、目だってもらいたいな〜なんて思ったりしています(笑)

-> モモさん

田村さんは成績では本田さんに及びませんでしたけど、あの容貌で独特の雰囲気がありましたからプロ向きかな、と思っていました。その彼が今コーチに専念しているのはちょっと惜しい気がしますね。でもやり甲斐を感じて意欲的に取り組んでいるようなので、ぜひその道で大成して欲しいな、と思います。


今の日本男子でいうと柴田選手あたりが彼と似たポジションでしょうかね。3人目の世界選手権代表の枠は現時点では小塚選手が有望かな、という気はしますが、多くの選手が熾烈な争いを繰り広げて男子のレベルも上がっていきそうですね。

この記事とはちょっと違ったものになるのですが、昨日購入した専門誌の人気投票では、予想外(爆)に美姫ちゃんや真央ちゃんを抑えて大輔君が1位で(しかも、世界選手権が終わった後まで投票期間がありました)2位の真央ちゃんとはけっこう票差があり、また中野さんや安藤さんを抑え、太田さんが3位に入っていました。ブログにも書きましたが、人気があると言っても、やはりテレビ観戦のみの方が多く、そうゆう傾向が投票に現れている気がしました。テレビの視聴率はやはり女子の方がダントツで良いですし、大輔君や織田君が出てきたと言っても、まだまだテレビでの扱いの大きさは違いますし。海外選手に関しては、予想通りと言う感じでしたが、それでも最近は競技から遠ざかっている選手の名前もけっこうあり、やはりこれもコアなファンの票が入っている気がします。

-> モモさん

『フィギュアスケートDays』vol.3のことでしょうか。由希奈さんのことが出ているので私も買わなきゃと思いつつ近所の書店に置いてなかったりしてまだ手にしていません。アンケート結果はやはり専門誌ならではという感じですね。投票したのは女性ファンが多かったのでしょうかね。由希奈さんが3位なのはうれしかったです。

Yahoo!のスポーツナビでこの号を紹介しているのですが、最もルックスのいい日本選手に浅田舞さんが選ばれたことは一般の方には意外感が強いようです。私たちからすると立ち姿に気品のある舞さんが1位に選ばれたのはやはりそうかという感じなのですけどね。

そう、その雑誌です。まだ全部は読めていませんが、全体的にもなかなか良い感じで世界選手権や4大陸選手権などがレポートされているので、オススメです。この投票の結果は、わりと私が思ったような感じでランキングされていて、普段より世間と私の意見が近い感じがしました(笑)専門雑誌まで買うファンはやはり女性が多いのかもしれませんが、全体的には女性スケーターの割合が多かったです。海外の選手になると、トップ10の男女比は見事に半々でしたが。そうそう、10位にシズニーさんが入ってましたよ。彼女の美しいスケーティングが好きな方が多いのだなと感じました。

舞いさんが、美人なのに意外感が強いと言うのには驚きました。彼女はまだスケーターとしての実績はあまりありませんが、海外選手の中に入っても全く見劣りしない(もちろん、他の多くのスケーターもそうですが)ルックスで、品もあり、美女が多い日本女子スケーターの中でも1、2を争うと思っています。ちなみに、私は確か舞さん、村主さん、大ちゃんに投票しましたが、しつこいですが大ちゃんが真央ちゃんを大きく引き離して1位になるとは全く思っていませんでした(爆)そして、舞さんに対するコメントの中に、私が書いたと思われるものを発見し、これまたビックリしました。

-> モモさん

コメントが雑誌に採用されたのですか、よかったですね。私は投票には参加しなかったのですがすればよかったかな。やはり専門誌の読者層は普通の世間一般よりは感じ方の似ている人が多いのでしょうね。シズニーさんの名前など普通は出て来ませんよね。トップ10に入るとはうれしいです。私も早く買わなければ…。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。