本田美奈子さん 新情報

2007年6月17日

こうしてこつこつとサイトの運営を続けていると時には思いもかけないうれしいご褒美があったりするもので、先日本田美奈子さんのアルバム「晴れ ときどき くもり」のプロデューサー、牧田和男さんがこのサイトをご覧になってメールで連絡を下さるという幸運に浴することができた。ここに書き散らしている駄文は主に自分の気持ちを整理するためのもので、まさか関係者の方のお目に留まるということは想定していなかったので、「何か失礼なことを書いてしまっていなかったか」と冷や汗をかきつつも、美奈子さんと直接交流のあった方から親しくお話を伺うことができたのはまさに望外の喜びだった。

その中で「晴れ ときどき くもり」等の制作に関わる貴重な情報を教えていただいた。せっかくなので、ほかのファンの方にも知っていただけるようここで紹介することにしたい。




レコーディングに際しては一切つぎはぎは行わず、全員が曲の最初から聴いた上で通して演奏し、各自のパートが終わった後も最後まで曲を流し続けるというスタイルで行った。


Lullaby〜優しく抱かせて」のエンディング部分でのスキャットは予定外で美奈子さんのアドリブだった。一度はNGになったものの、「このテイクは牧田さんにOKをもらえそうだ」と判断したところで確信犯的に気持ちよさそうにエンディングも歌い出したのがCDに収録された音源となった。


アルバムのほぼ全曲の詞について美奈子さんは作詞家と顔をつき合わせて話し合った。田口俊さんとは「私たちのTreasure」について2時間にわたって喧嘩になりそうな程の激論を交わした。数日後完成した詞がファックスで送られてくると、「さすがプロ」と納得しつつも腹立ちはおさまらない様子だった。


June」は曲をとても気に入ったものの山梨鐐平さんに詞をつけることをすすめられると無理だと難色を示した。双方から相談を受けた牧田さんは美奈子さんには曲から受けた心象を山梨さんに話すようすすめ、山梨さんには美奈子さんからよく取材した上で最後は自分でまとめて欲しいと依頼した。それを受けて二人が電話で夜通し話し合った末に詞が完成した。「Wordsインスピレーション:本田美奈子」のクレジットは牧田さんと山梨さんが本人には内緒で付け加えた。


impressions」はマーキュリー在籍時に牧田さんのプロデュースにより制作された。全編スキャットでというアイディアは美奈子さん本人の発案による。録音は「ドラム:高橋伸之 ギター:岩井真一 キーボード:田代修二 ベース&プロデュース:牧田和男 ミックス:入枝要平」という顔ぶれで行われた。小淵沢のリゾートスタジオでの歌入れの際は室内の照明を落とし、美奈子さんはマイクの向きを変えて外の空や木立、森を見ながら歌った。

満月の夜に迎えに来て」と同時期の録音だったが、この2曲はマーキュリーでは日の目を見ず移籍後に他社からリリースされた。


Shinig eyes」はその数ヶ月後に同じ小淵沢の泉郷という別荘地で貸し別荘を借りて牧田さんと合宿した際に作曲された。録音はレコード会社を移籍した後に行われたので牧田さんはこれには参加していない。




本当は牧田さんが教えて下さったアルバム制作の舞台裏の風景はもっと歌手としての充実感に満たされながら喜びを感じて取り組む美奈子さんの姿が生き生きと伝わってくるものだったのだけど、自分の文章力ではとてもそれをうまく再現できそうにはないので簡略に事実関係を記すだけにとどめておいた。いずれ何らかの形で牧田さんご自身によって語られる日が来ることを希望したい。

謝辞

サイトをご覧いただいた上にメールで連絡を下さり、貴重な情報をご教示下さいました牧田和男さんに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

関連ページ

papa 牧田和男
牧田和男さん オフィシャルサイト
Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/248

コメント

sergeiさんこんばんは!
「本田美奈子.STAR DUST CLUB!!」のマリアです。

「晴れ ときどき くもり」が一発録音だったとはビックリです!
それなのにあの完成度。。。本当に本田美奈子さんという音楽家の
ポテンシャルの高さにはただただ驚かされるばかりです。。。

sergeiさん。。。それにしてもこんな貴重なお話の数々を私たちファンにお教えて下さって本当にありがとうございます!
そして。。。この情報をあなくろ・チープ・マイナー・辺境地サイト
「本田美奈子.STAR DUST CLUB!!」に書き込みプレゼントして下さった
事には本当に感激しています。

sergeiさんありがとう。。。
Vita cantabile...これからも毎日来ます!
sergeiさん。。。運営頑張って下さい。

それではまた。。。


本田美奈子.STAR DUST CLUB!! 店長 マリア

本田美奈子さんに関するトピックスには初めてコメントさせて頂きます。
アルバムの製作過程が垣間見る事が出来て本田さんの楽曲に触れる事が出来ると思いました。
田口俊さん、私にとっては懐かしいお名前を拝見しました。
1980年代前半に田口さんは、杉真理さんとのコンビで須藤薫さんに
たくさん作品を提供しています。
須藤薫さんの作品をその当時に好んで聴いてました。
sergeiさんをきっかけにして本田美奈子さんのアルバムを聴いてみたいです。

*質問があります。

本田美奈子さんは名前の後ろに.がついていますけど、何か意味があるのでしょうか?

私が本田美奈子さんが出演されたTV番組で衝撃を受けたのは
たけしさんの誰でもピカソを見たときに衝撃を受けました。

sergeiさんとは知り合って1年半くらい経ちましたが、凄すぎです。
なんか、すごい偉い人になってしまったかのような・・・。
でも、今までどおりお付き合いくださいね! (笑)
 
それはそうと、自分もブログをリニューアルオープンしました。
タイトルは『黄昏ファンタジスタ』と名づけました。
少しでもsergeiさんのブログに近づけるように頑張ろうかと思います。
また遊びにきてください!

-> マリアさん

美奈子さんが牧田さんのプロデュースの下でいかに充実して歌に取り組んでいたかを今回あらためて痛感しました。だからこそマリアさんの心の支えにもなったのでしょうね。

マリアさんの「本田美奈子.STAR DUST CLUB!!」は訪問するのを最も楽しみにしているサイトの一つです。このサイトはまだでき立てのひよっこでマリアさんのような老舗サイトには及びもつきませんが、私なりに精一杯美奈子さんの歌について熱く語っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

-> moonさん

田口さんは本当に多彩な仕事をされている方ですね。牧田さんとは幼なじみの同級生だそうです。おそらく美奈子さんはそういう安心感もあって言いたいことが言えたのではないかと思います。

美奈子さんの歌ぜひ聴いて上げて下さい。坂井さんとはかなり違ったタイプの歌手ですが、歌一筋に生きたということでは共通する二人だったと思います。


名前の後ろに「.(ドット)」をつける改名は全体の字画を縁起のいい31画にするために行ったそうです。2004年11月にアルバム「時」をリリースした際の記者会見で発表して広く知られるようになりましたが、実際にはその少し前からこの表記を用いていたそうです。この改名についてはどういうわけかある著明な占い師の助言によるという噂が広まってしまっているのですが、全く根拠のないデマですので信じないで下さい。

ちなみに私自身は人の文章を引用する時以外は自分では一切ドットをつけた表記は用いていません。長いこと「本田美奈子」さんとして親しんできましたので、自分の意識を変えようという気にならないのです。本人の意志で行ったことですから尊重すべきだとは思うのですが、これだけはわがままを通させてもらおうと思っています。

-> ボランチさん

牧田さんにメールをいただいたというだけですので、別に凄いとか偉いとかいうようなことではないですよ。こちらこそぜひ変わらずにお付き合い下さい。


ブログリニューアルオープンおめでとうございます! お互いマイペースで楽しく続けていきましょう。

sergeiさん
ZARDショックが癒えたら私たち夫婦で本田美奈子さんの作品を聴いてみます。
その際はお勧めのアルバムがありましたらご享受お願いします。

sergeiさんの音楽、スポーツに対する造詣の深さに感銘いたします。


-> moonさん

このサイトがきっかけで美奈子さんの歌にふれていただけるとしたらこの上ない喜びです。ぜひご夫婦で堪能して下さい。

お勧めしたいアルバムについては話が長くなりそうなので新たなエントリーを近日中に立ててみたいと思います。私はファンを離れていた時期が長かったもので、自分自身美奈子さんの芸術を理解しようと努力している最中ですので人様にそのようなことを語るというのはおこがましいのですが、私なりに思うところを精一杯書いてみます。しばらくお待ち下さいませ。

素敵なエピソードです^^
ブログって様々な方が見られてる、読まれてるんですよね。
私のブログも・・・もしかしたら・・・×××(大汗

もっとマジメに書かなくちゃ〜なんて思ってしまいました。

本田さんファンの方にとっては、本当に貴重なお話でしたね〜♪

-> ももこさん

インターネットの可能性の大きさをあらためて感じた出来事でした。うれしいこともある反面、責任も背負っていかないといけないですね。

本当に貴重なお話で、これでいろんなことがすっきりしました。^ ^

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。