真央ちゃん 来季はフリーでショパン

2007年6月24日

23日、日本スケート連盟による優秀選手表彰祝賀会が行われ、世界選手権優勝の安藤美姫さんらが表彰された。その席で浅田真央ちゃんは来シーズンはフリーにショパンの曲を用いることを明らかにした。

昨シーズンはSPで「ノクターン」を用い新境地を切り開いた真央ちゃん。今度はどんなショパンのプログラムを披露してくれるのか楽しみだ。

一方の安藤さんはプログラムも振り付けも未定という。中京大学のリンクのこけら落としでは華麗に『ラ・ボエーム』のムゼッタを演じてみせた安藤さんだが、このプログラムがこれからどういう位置付けになっていくのか注目したい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/253

コメント

chopinの曲と浅田真央ちゃんのイメージが違うように個人的に思います。
昨シーズンのSPではノクターンを使用していましたが、曲のイメージと真央ちゃんのスケーティングがミスマッチのように見えました。

真央ちゃんには少し背伸びしたように思えました。
がんばって欲しいと思います。

-> moonさん

真央ちゃんはずっと天真爛漫なかわいらしさをアピールするプログラムを演じてきましたが、これから体型も変わってきて大人の女性らしさもみせるようにしなければならないという難しい時期にあるのだと思います。その中で昨シーズンは「ノクターン」と「チャルダーシュ」というタイプの違った曲を演じることで表現力の幅も広がってきていると思います。

やはり真央ちゃんというと「くるみ割り人形」のようなかわいいプログラムが印象に残りますが、いつまでもそこにとどまっているわけにもいかないのでしょう。真央ちゃんはどんな課題にもいつも前向きに取り組んでいるアスリートなので、どうか温かく見守って上げて下さいね。

こんにちわ。貴重な情報ありがとうございます!
ニュースは見てるつもりなのですが、本当に浦島状態です(~_~;)
来季のプログラムが本当に楽しみで仕方ありませんでしたが
今季もショパンできましたか〜〜なるほど〜〜
チャルダッシュを初めて見たときは目が点になりましたが、
シーズン最後辺りでは、よくこの難曲を自分のものにしたな・・・
と感慨もひとしおでした。
今季も勿論!一番好きなスケーターとして応援していきたいと思います。

初めておじゃまします。
安藤さんが「ラ・ボエーム」を演じたという事は聞いていましたが、どのメロディを使ったのか知りませんでした。密かに「ムゼッタのワルツ」だったらと思っていたのですが、嬉しい情報ありがとうございます。おかげ様で浅田さんのショパンも含めて、楽しみが増えました。

sergeiさんの仰る通り、ジュニアのイメージが強いです。
固定観念のイメージは持たないことですね。

シニアになれば今まで以上に表現力やしなやかな動きも必要になると思います。

あまり過度な期待をしてしまうのも可愛そうですね。
真央ちゃんには頑張って欲しいです。

-> sashaさん

スポーツ紙が普通に報じていることなので特に貴重な情報というわけではないのですが、お役に立てたとしたらうれしいです。^ ^

来シーズンのプログラムは作曲家の名前を忘れてしまったというようなことが報じられていましたが、それはSPのことなんでしょうね。今度のショパンはどの曲になるのかまだわかりませんが、「ノクターン」の経験をいかして素敵なプログラムになるといいな、と思います。早くも見るのが楽しみになってきました。


-> オペラファンさん

こちらでははじめまして。コメントありがとうございます♪

私は『ラ・ボエーム』と聞いた時に反射的にミミと思ってしまったのですが、よく考えたら安藤さんならキュートでコケティッシュなムゼッタの方が似合うに決まっていますよね。はじめからムゼッタと思っておられたとはさすがに"オペラファン"でいらっしゃいますね。^ ^

この時の模様はあまり大きな声では言えない方法で見たのですが、しなやかで華やかな、女性らしい雰囲気の出たとてもいい演技でした。ぜひ一回切りではなく来シーズンを通して滑って欲しいな、と思っています。

-> moonさん

一人の選手が成長に応じて技術や表現が変わっていく様子を見守っていくのもフィギュアスケートを見る醍醐味の一つだと思います。昨シーズンの「ノクターン」を経て今度はどんなショパンのプログラムを演じてくれるのか、楽しみに見届けることにしましょう!

こんばんは。
真央ちゃん、またショパンに挑戦するのですね。
「ノクターン」はできあがりが早かったし、しなやかな演技がとても良かったと思います。
今度はどんなショパンを見せてくれるのでしょう。楽しみですね^^

-> tattiさん

「ノクターン」は真央ちゃんの新たな一面を見せてくれたプログラムでした。今度はまた一段と磨きのかかった演技を見せてくれるといいですね。楽しみに待ちましょう。

安藤さんと真央ちゃん(小塚君も?)、中京大学リンクのエキシビションは、金沢、山形、長野、静岡、新潟、四国(四国放送)、鹿児島でも放映されるそうですよ!
http://www.ctv.co.jp/zoom/2007/figure/figuresp/index.html
関東では見れません(;_;)。こういうこともありますよね。スケート界では今や名古屋が首都ですから。

-> やまぼうしさん

何と! 関東地方が取り残されるんですね。こういうことはあまりないのでショックです…。見られる方が羨ましいです。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。