琴光喜 魁皇に勝利

2007年7月15日

大相撲名古屋場所中日、琴光喜は大関魁皇を寄り倒しで下して勝ち越しを決めた。

最初の立ち合いが合わず待ったをされたが集中を切らさなかった。二度目の立ち合いで厳しく踏み込むと右に変わりながら右上手をつかいみ、流れの中で右四つになって寄り立てた。ますます調子を上げてきているようで、この後がさらに楽しみになる。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/265

コメント

このまま千秋楽まで全勝で白鵬との対戦を期待します。

-> moonさん

千秋楽はおそらく横綱同士の対戦が組まれるでしょうけど、白鵬と当たるまでは勝ちっぱなしでいって欲しいですね。26連敗中の横綱朝青龍という難関もありますけど。^ ^

と言っていたら明日組まれましたね。^ ^ どんな一番になるか楽しみです。

明日が楽しみですね。

-> moonさん

琴光喜やってくれました。今後がますます楽しみです。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。