琴光喜 大関昇進へ

2007年7月20日

大相撲名古屋場所十三日目、琴光喜豊真将を寄り切りで下して十二勝目を挙げ、場所後の大関昇進をほぼ確実にした。過去に三場所の勝星の合計を34としながら見送られた苦い経験があるので安心はできないが、あの当時とは状況が異なり、今回は残り二日間でよほど不様な相撲を取らない限り昇進は間違いないだろう。

この後は現在横綱朝青龍と並びトップに立つ優勝争いに興味が絞られる。明日の対戦は栃乃洋が組まれた。千秋楽は予想しづらいが、おそらく稀勢の里あたりが組まれるのではないかと思う。琴光喜の実力と今場所の勢いからすれば決して恐れる必要のない相手だが、どちらもけんか四つになるので相手十分の体勢にはさせないことが重要だ。あと二日間、集中して取り組んで欲しい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/268

コメント

ほぼ確実のようですね。
琴光喜の大関昇進。

-> moonさん

14日目も勝って大関はほぼ決まりました。後は優勝争いですね。^ ^

明日は千秋楽ですので優勝して大関昇進に花を添えてほしいですね。

-> moonさん

本割で負けるとは想定していなかったので何だか脱力してしまいました…。でもまあとにかく十五日間よくやったと称賛して上げたいです。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。