大相撲名古屋場所 優勝は朝青龍

2007年7月22日

琴光喜は本割で黒星

何というか、本割で負けるとは想定していなかったのでどう気持ちを整理していいかわからない。立ち合いでもろ差し狙いにいったのが失敗だったろうか。左は上手を取りにいっていればまた違う相撲になったはず。まあ結果論でしかないけれど…。

稀勢の里はいい相撲だった。ここ数場所で一番いい内容だったのではないだろうか。角界の未来を担う若手力士として期待を集めながら散々裏切っておいて、誰も期待していない状況に限って本領を発揮して折角盛り上がっていた場所に水を差してしまうというのは何とも複雑な気持ちになる。この責任をとって来場所以降は自分が活躍して場所を盛り上げられるよう精進してもらいたい。


まあ何はともあれ長かった名古屋場所はこれで終わった。最大の焦点だった大関取りは充実した取り口で見事悲願を成就させた。心からおめでとうと言いたい。朝青龍戦の連敗を止められず、優勝も逃した悔しさは来場所以降の大関としての活躍の糧にして欲しい。

朝青龍がインタビューで自分から祝福の言葉を述べたのはすがすがしかった。さすがに横綱の度量だと思わせるものがあった。またこれから、最後は尻すぼみに終わってしまった新横綱の白鵬ともども相撲界を盛り上げていって欲しい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/269

コメント

すみません、琴光喜は高校のみ鳥取だったのですね、勉強になりました。
朝青龍との対戦で、目に落ち着きがなくて、明らかに緊張してるのを見た時、
このまま崩れてしまうのではないかと心配しましたが、
無事に大関当確ラインを超える事ができて良かったですね。
本当に、久しぶりに相撲が面白いな〜と思えた場所でした。
大いに盛り上げてくれた琴光喜に、ありがとうと言いたいです^^

sergeiさんの仰る通りですね。
本割でまさかの敗戦でしたね。

個人的には白鵬に優勝して欲しかったです。
次場所に期待することにします。

琴光喜にも当然ですが期待を寄せています。


-> sashaさん

岡崎市から鳥取の高校に進学して、鳥取出身の名横綱が率いる佐渡ヶ嶽部屋の門を叩いたというのは縁を感じますね。来場所からはその琴桜の名を継ぐことになるはずですので、ぜひsashaさんも応援して上げて下さいね。


-> moonさん

白鵬は最後は相撲が崩れてしまいましたね。やはり横綱として場所を務めるというのは大変な重圧だったのでしょう。来場所からは本来の相撲でファンを沸かせて欲しいです。

こんばんは^^
私も千秋楽の琴光喜、リアルタイムで見ておりました!ホント、あれ〜って感じで負けてしまいました。涙を流されていたのが凄く印象的でした。ご両親が見守る中で、ぜひ優勝して頂きたかったですが、これもまた師匠が仰っていたように、大関での来場所で期待ですね^^

-> ももこさん

やはり目標としていた12勝を達成した後でもう一度気持ちを優勝に向けて切り換えるのは難しかったのかな、という気がします。一度に全てを達成してしまうよりも、この悔しさをさらなる活躍への糧にする方がかえってよかったのかも知れないと今は思うようになりました。今度こそは優勝、朝青龍戦の勝利、そして横綱を目指して精進して欲しいです。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。