太田由希奈さん引退

2008年11月26日

@niftyのフィギュアスケート特集に太田由希奈さんの競技生活からの引退を告げる声明が公表された。見た途端に絶句してしまった。代わりに涙が溢れそうになった。ブロック大会を欠場したことで気を揉んではいたが、こんなことにはならないと信じていたので…。

フィギュアスケートに名選手は数多いが、由希奈さんはその中でも歴史的な存在だったといえると思う。手や足の指先にまで行き届いた細やかな心配りはそれまでのフィギュアスケートの常識からは考えられなかったもので、その繊細な演技はカタリーナ・ヴィットさんとはまた違った趣きの芸術性を備えていた。こんな選手は由希奈さんの前にはいなかったし、これからもきっと現れないだろう。

私は迂闊にも由希奈さんの存在を認識するのがやや遅れてしまって、その真価に気づいて本気で応援しようと思った矢先には右足の怪我で私たちの前から姿を消してしまった。だから私にとって由希奈さんはいわば幻のような存在だった。2006-07年のシーズンから復帰してくれて心から喜んでいたのだが…。満足な応援ができなかったことに悔いが残る。

「競技以外でもスケートを続ける道や次のステップが示され」たということなので、きっとこれからも何らかの形でスケートに関わり続けてくれるのだと思う。プロのスケーターとして、あるいはコーチや振付師として、そのありあまるほどの才能を発揮してくれるだろう。悲しいけれどここはぐっと涙をこらえて、由希奈さんの新たな門出を見送りたい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/464

コメント

ご覧になったんですね。
私は仕事帰りにSNSの書き込みで知りました。
涙すら出ないという感じでした。
本当に心にぽっかりと穴が空いたような心境です。
辞めないでほしいとか、
神様は酷なことをなさるとか、
もし彼女が怪我をしていなかったら・・・
などと空しいことを考えてしまいます。
でも、ここまで怪我と闘いながら、
怪我をする前以上に優美な演技を見せてくれた彼女には
感謝の気持ちで一杯です。
フィギュアスケートってこんなに美しいものなんだと
あらためて思わせてくれて、本当にありがとう、と。
そういえば今日は由希奈さんのお誕生日ですね。
新しい門出とともにお祝いしたいと思います。

由希奈さんが出るらしい赤坂サカスのイベントにも行ってみようかと思います。
乱筆ですが、今日はこれにて。

たったいま、久しぶりにsergeiさんのブログに来て知りました…自分はスケートファンとして何て不甲斐ないかなと思います。


太田由希奈選手は、ひじょうに美しい表現のできる稀有な存在でしたので、僕は期待をもって、どこかしら愛着を感じて見てきました。今回のブロック大会は僕は観にいけなかったのですが、こういうことを暗示していたのかな。


でも、もっとしっかり見て行きたかった。
残念です。でも、スケートの世界でまだ会えるようですね。

私は何と言っても2002年の全日本選手権が忘れられません。
おっしゃるとおり、彼女のような芸術性をもった選手は
2度と現れる事は無いと思います。
本当に寂しい限り。
足の状態さえ良ければ、アイスショーなどで彼女の姿を
見る事はできるのでしょうか。
早くその日がきて欲しいと思います。

みなさんコメントありがとうございます。由希奈さんの素晴らしさをわかっていらっしゃる方とメッセージを交換できて少し気持ちが晴れたような気がします。


-> 鳥野空音さん

今日はウェブをあまりチェックしていなくて、知ったのはこのエントリーを書く直前でした。何というか、体中の力が抜けてしまいました。あれほど素晴らしい素質を持った選手が怪我のために実力を発揮し切れずに競技から去ってしまうなんて…。本当に右足首の痛みは代われるものなら代わって上げたいくらいでした。

フィギュアスケートの演技がこれほどまで美しくなり得るものなんだ、と競技そのものの可能性を押し広げてくれた選手でしたよね。なんでこのタイミングなんだろう、と思っていたのですが今日が誕生日だったんですね。気づいていませんでした(ファン失格ですね)。これからの由希奈さんに輝かしい未来が待っていることを祈るばかりです。


-> ysheartさん

お久しぶりです。私自身もついさっき知ったばかりです。本当に由希奈さんの演技は比較を絶した孤高の美しさでした。もっと何度でも競技会の場で見たかったですね。でもこれほどの才能の持ち主なのですから、それを発揮する場はこれからいくらでも得られることと信じています。今後の活躍を楽しみにしたいですね。


-> sashaさん

よく覚えていないのですが、どうも私はその時の全日本を見逃しているみたいなんですよね。ほかのフィギュアスケートファンの方が由希奈さんのことで騒いでいるので名前を覚えたというような感じでした。それだけにもっとしっかり応援したかった、と悔やまれてなりません。

右足首の状態は私たちにはわからなくてもどかしい限りですが、難しいジャンプを跳ばなくていいショーのプログラムならおそらく滑ることもできるのではないかと思います。あの美しい演技をぜひまた見せて欲しいですね。

sergeiさん、皆様、こんばんは。
SNSのコミュニティで拾い物をしました。
もうご覧になっているかもしれませんが。
やはりスケートと関わってくれるようです。
一日経った今ようやっと
涙が出てくるほど実感してきたのですけど・・・
でも新しい道でもその才能を発揮して欲しいと思うし、
由希奈さんならきっとできると思っています。

http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20081127108.html

-> 鳥野空音さん

こんばんは。あれから一日経ちましたがまだ虚脱感にとらわれています。明日からNHK杯が始まるというのに気持ちが盛り上がらなくて困りますね…。

新聞報道のお知らせありがとうございました。まだ見ていませんでした。「プロとしてアイスショーに出場しながら、コーチや振付師としても競技にかかわっていくつもり」とのことなので、これからもその才能をスケートの場で発揮してくれるんでしょうね。由希奈さんならどんな道に進んでも美しく輝いてくれるはずです。

お久しぶりです。

2006年、ここで、由希奈さん復活に狂喜したのを思い出します。
そのときは付き合っていただき、たいへん、ありがとうございました。

さて、テレビでは放映されませんでしたが、
PIWの金沢公演(8月)で由希奈さんが舞った「ウィンターライト」(サラブライトマン)はとっても良かったですよ。由希奈さんの舞は、プロとして演じるにしても、テレビで放映されるチャンスは稀になってしまうと予測します。
チャンスがあれば、是非、生でご覧になることをお勧めします。

本田美奈子さんも取り上げてくれるといいですね。提案してみてはいかがでしょう。

ささやかながらブログを始めていますので、URLに入れておきます。

-> やまぼうしさん

お久しぶりです。ブログ始められたんですね! 後ほどご挨拶に参ります。


由希奈さんの復活を祝福したのが2年前のことになりますね…。でも由希奈さんなら余計なルールの縛りのないプロのショーでこそその真価を生かすことができるのではないかという気もしますね。サラさんがお好きなら美奈子さんの歌もお気に召さないはずはないので、いつかショーのプログラムで使ってくれたらうれしいですね。

由希奈ちゃんは、23〜25日も
赤坂サカス(TBS前)のアイスショーに出演します。

http://sacas.net/whitesacas/icerink/day_contents/20081225/20081225.html#top

観に行ってきます。

-> やまぼうしさん

由希奈さん、アマチュアを引退後もしっかりとご活躍の場を確保できているようでうれしいですね。ぜひ楽しんできて下さい。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。