全日本選手権2008 女子シングル フリー

2008年12月28日

浅田舞さん

トリプル・ジャンプがサルコウまでという構成はフリーではやはり物足りなく感じてしまう。舞さんが滑っているのを見ながら中野さんや安藤さんの姿が思い浮かんでしまう選曲もちょっと損している気がする。以前もっと高いレベルで他の強豪選手たちと競り合っていた姿を知っているだけに少し寂しい。ただ妹の真央ちゃんがあれだけの活躍をしていてモティヴェーションを保つのは 容易ではないと推測される中で、今も競技に前向きに取り組んでいる姿勢は立派だと思う。とういう舞さんの努力がいい形で報われて欲しいものだが。


鈴木真梨さん

SPに引き続きとても丁寧に滑っている印象。白い衣装がリンクに映えて見えた。ルッツはややエッジがあやしいかな、と思って見ていたらやはりロング・エッジと判定されていた。それでもこの歳でルッツとフリップをプログラムに入れられているというのは将来有望な証拠だと思う。


村上佳菜子さん

演技前と終了後の笑顔がとにかくかわいらしい。滑るのが大好きという様子が伝わってくる。フリップを二度跳んでいるのだけどその二つで入り方を変えているあたりは非凡なところだと思う。ストレートラインステップでの踊りのセンスは今までの日本の選手にはなかなか見られなかったものだ。サルコウの失敗はちょっともったいなかった。それはともかく素晴らしい素材の選手なのでこれから大きく育っていって欲しいと強く思う。


村元小月さん

最初にフリップを転倒してどうなることかと思ったがその後はそれを引きずらずに最後までしっかりと滑り切って見事だった。欲を言えばステップでもう少し歯切れのいい滑りを見せてくれれば、と思うのだけど、全体にとても丁寧なスケーティングは見ていて気持ちがいい。濱田美栄コーチの選手の送り出し方は相変わらず個性的で素敵だな、と思う。


鈴木明子さん

SPではやや硬さが見られたがフリーでは本来の生き生きとした演技が戻ってきた。この日のフリー演技の中で私が最も感動したのは彼女だった。ダブル・アクセルの後のトリプル・トウループがダウングレードされてしまったがほかはノーミスでフリーだけなら3位だった。演技前は観客席を見渡してこの人たちに演技を見せるということを意識して臨んだそうで、やはり人に何かを伝えようという意識を強く持っているところがこの人の演技の魅力だと思う。四大陸選手権への派遣も決まったので、ぜひまた世界にその魅力をアピールして欲しい。


村主章枝さん

大舞台になると底力を発揮する村主さんのど根性を久しぶりに見た気がする。ルッツで二つとも‘!’マークをもらってしまったけどほかはノーミスでフリーでは1位の会心の演技だった。特に最初のフリップが高さのあるいいジャンプだったと思う。苦手なサルコウへの挑戦をやめ、代わりにダブル・アクセルを二つ続けるジャンプ・シークエンスを採り入れた戦術もうまく作用した。3年振りの世界選手権でもぜひその底力を発揮して欲しい。


中野友加里さん

SPは生涯最高だったのではないかと思うほどの出来だったがフリーでは打って変わって勢いのない演技になってしまった。トリプル・アクセルは回避してダブルに。最初のフリップとルッツは明らかな回転不足で前向きに降りてしまった。うまくいったように見えた二度目のフリップの方もダウングレードとあっては得点が伸びないのも仕方ない。彼女の姿を世界選手権で見られないのは残念。


武田奈也さん

右足首の怪我もあって練習が十分できなかったようで、課題としていたジャンプの種類を増やす目標は延期、今できる最善のことをするという姿勢で臨んだこの大会だったようだ。トリプル・ジャンプはループまでながら加点をたくさんもらって上位に食い込んだ。こんどは体調を万全にして、また昨シーズンのNHK杯のような活躍を見せて欲しいと思う。


安藤美姫さん

6分間練習中に村主さんと衝突するアクシデント。この時に右足を痛めてしまったようで、演技にも影響が出てしまった。本当にこの人はいつもはらはらさせてくれる。4回転のサルコウは回避。トリプル–トリプルのコンビネーション・ジャンプもなかったが本来はどこに入れる予定なのだろう? それでも世界選手権に出たいという強い気持ちで諦めずに演技したのが3位という結果を呼び込んだ。念願の世界選手権の場で昨シーズンの悔しさを晴らして欲しい。


浅田真央ちゃん

一見したところサルコウがシングルとなったほかは会心の演技だったように見えるが、トリプル・アクセルは二つともダウングレード、フリップの後のループもダウングレードだった。今日のジャッジは回転不足に特別厳しかったらしい。それでも今シーズン初めてフリーでトリプル–トリプルのコンビネーション・ジャンプを降りられたというのは今後に向けて好材料だと思う。世界選手権では全部認定されるといいのだけど。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/478

コメント

sergeiさん
 中野さんはSPでトップだった為に返ってプレッシャーに成ったのかな。
  
 ただただ女子の層の厚さは感心しきりでしたよ。世界選手権が楽しみです!

-> Kenおじさん

中野さんはSPがあれだけよかっただけにこの結果は驚きでした。もしかすると怪我の影響などもあったのかも知れません。

しかし今の日本の女子は誰が出ても世界で戦えるだけの力があるので、選ばれた選手たちにはぜひその実力を遺憾なく発揮していただきたいと思います。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。