琴光喜 白鵬に勝利

2009年7月22日

大相撲名古屋場所十一日目、大関琴光喜は全勝の横綱白鵬を寄り切りで下し、優勝争いのトップに並んだ。立ち合いすぐに右四つになると先に上手を引き、出し投げで攻め立てた。一旦ふりほどかれたものの流れの中で今度は両差しとなり、土俵際まで寄り立てた。左上手を肩越しに引いた横綱に粘られたが、再度寄り立てるとさすがに横綱もこらえ切れず土俵を割った。ここしばらくの琴光喜の相撲には見られなかったような、完璧な内容での白星だった。

今日は大関の琴欧洲も敗れ、これで白鵬、琴光喜、琴欧洲の三人が一敗で並び、優勝争いは俄然混沌としておもしろくなってきた。こうなると佐渡ヶ獄ファンとしては同部屋決戦が見たくなるが、果たしてそんな展開になるものかどうか…。


一方、元大関の出島は今日限りでの引退を表明した。力強い押し相撲で大関みで上り詰めたものの、その後は蜂窩織炎に悩まされる苦しい日々だった。ふくらはぎの毒が全身に回らないよう、薬で抑えながらの土俵生活だと聞いたことがある。そんな状態でよく今日まで幕内を務めてきたものだと思う。心からお疲れ様と言いたい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/528

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。