ジャイアンツ セ・リーグ三連覇

2009年9月24日

すでに昨日のことになるが、ジャイアンツがセ・リーグ三連覇を達成した。クライマックス・シリーズの制度ができて以来、リーグ優勝の有難みはめっきり低下してしまったわけだが、まあとにかく三連覇というのはまさに偉業といっていいだろう。

今シーズンのジャイアンツの戦いぶりの中で、特に印象に残っているシーンが一つある。8月4日に旭川で行われた広島との試合での亀井義行選手のプレーである。この日彼は9回に同点ツーランを放ち、延長11回には二打席連続のサヨナラ・ツーランを打つという大活躍を見せたのだが、私が言いたいのはそのことではない。亀井は4回にツーアウトからヒットで出塁すると2塁に盗塁したのだが、キャッチャーからの送球がレフトへ反れると3塁を陥れ、さらにバックアップに入った相手レフト選手の動きが緩慢なのを見てとると、その隙をついて本塁へ生還したのである。

このプレーを見て思い出したのは、1987年の日本シリーズ第6戦、1塁ランナーに出ていた西武ライオンズの辻発彦選手が、秋山幸二選手のセンター前ヒットで、ジャイアンツのセンター、ウォーレン・クロマティ選手の緩慢な返球の隙をついて一気に本塁へ生還したプレーである。このプレーは当時のジャイアンツ・ファンにとっては後々までトラウマとなるほどショッキングなものだった。あれから20年以上が過ぎて、逆にジャイアンツからああいうプレーをする選手が出てきたというのは実に感慨深い。長年のトラウマを払拭してくれるような壮快なプレーを見せてくれた亀井選手に心から拍手を贈りたい。

しかし1982年生まれの亀井選手には、辻選手のあのプレーはおそらくほとんど記憶にないんだろうな…。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/536

コメント

そうですね〜。
ともに相手は西武でしたが、ジャイアンツファンにとっては、
1987年のシリーズのあのプレーは、
1990年の4タテとともにトラウマになりましたよね…。
 
90年の方は12年の月日を費やして、やっとリベンジを果たせましたが、
87年の方は、20年以上掛かったことに…。(笑)
 
でもここに来て球団の選手育成方針というものが、見事にハマってきました。
亀井の他にも生きのいい若手がいますからね。
あとはラミレス、小笠原の後に続く大砲を、
外から獲ってくることなく育てる事が出来たら、磐石になるでしょうね〜。
期待したいのが、田中大二郎なんですが…。

sergeiさん
 新しいエントリーありがとう御座います。
 昔は噛り付いてみてましたが・・・
  
 今年はセよりパの3位争いが楽しい。
 楽天がんばれ〜♪
 
 セは虎さんが元気ないので・・・ショボーーーーンw。

ボランチさん   
 決してアンチでなく野球ファンなだけで、あしからず!笑

-> ボランチさん

そうなんですよね。あの4タテの屈辱は2002年のシリーズで晴らすことができたのですが、辻選手のあの走塁はまだ心の中にトゲのように突き刺さっていました。それが今シーズンになって、あのプレーをおそらくあまり記憶していないだろう若い選手が何の気負いもなくやってみせてくれたことを頼もしく思いました。

選手育成の方針も生え抜きを育てていくという真っ当な方法に転換したのは本当によかったと思います。田中大二郎選手、後輩の大田泰示選手とともに競い合って未来の大砲へと育っていって欲しいですね。


-> Kenおじさん

クライマックス・シリーズができて、消化試合が減って3位争いが盛り上がっているのはいいんですが、肝腎のリーグ優勝の権威が低下してしまっているというのは何とも腑に落ちないところです。何かもっといい知恵はないものでしょうかね。

楽天はいいところまで来ていますがどうなることやら…。今日は完敗でしたね。

>sergeiさん
『87年の方は、20年以上掛かったことに…』とか書いてしまいましたが、
考えたら、西武戦でやったわけではないので、
まだこの件に関しては、リベンジ出来てませんでしたね…。(苦笑)
 
今年は、西武がシリーズに出てくる事はほぼないと思いますので、
この仕返しはお預けですね〜。
 
>Kenおじさん
イヤー、やっぱり巨人にはアンチもいないとダメなんですよ…。
それだけ「強くて憎たらしい」って事ですから〜。
なんかGファンも戻ってきてるって聞きますし、アンチも同じように戻ってきて、
また、阪神および阪神ファンも元気になれば、
以前のように日本プロ野球も盛り上がるのでは…と思います。

-> ボランチさん

そうですね。ライオンズ戦でやってくれたら痛快ですね。もっとも今やライオンズも昔のライオンズではないのが寂しいところではありますが…。

ボランチさん
 ホークスの「あぶさん」がとうとう引退とのことす。(ビッグコミック)
 なんかひとつの時代が終わってしまうwww.寂しいかぎりです。
  
 イチロー選手は4年連続最多安打! さすがですね〜♪
  
sergeiさん
 楽天はCSに残りました \(^O^)/
 プレイオフが楽しみです。^ ^

-> Kenおじさん

楽天やりましたね。どん底のスタートからよくここまでたどり着いたものだと思います。クライマックス・シリーズが楽しみになりますね。

>Kenおじさん
実は「あぶさん」って、見たことがないんですよ…。
「ドカベン」なんかもあまり見なかったし、
水島新司のマンガって、自分には合わないのかも〜。(笑)

sergeiさん
 楽天が2位ですよ!! 地元開催で宮城県民は大喜びでしょう。
 辞める野村監督に華を持たせることが出来ましたね。
  
ボランチさん
 マンガは皆さん趣味が色々ですので・・・
 幼少期から貸本屋さんや友達から借りて読み捲くりでしたよ。
 ノラクロやロボット3等兵、タンクタンクローなど・・・
 ちょっと古過ぎでしたね。^ ^

-> Kenおじさん

楽天やりましたね。地元開催となる第1ステージは盛り上がるでしょうね。野村監督も孝行息子たちを誇りに思っていることでしょう。本人は続投に未練を残しているようでもありますが…。

sergeiさん
 楽天CSで1勝あげましたね。\(^O^)/
 これから楽しみ〜♪
 

-> Kenおじさん

会心の勝利でしたね。野村監督の執念でしょうか!? ^ ^

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。