カーニバル・オン・アイス2009

2009年10月 5日

注目された高橋大輔選手の演技、とても調子がよさそうだったので安心した。最初のフリップから彼独特のふわりと浮き上がるようなジャンプが見られて、もう右膝には全く不安がないんだろうな、と感じさせた。続くトリプル・アクセルもジャパンオープンの方も含めて誰よりも質の高いジャンプだったように思う。タンゴの濃厚な表現も格別。早くフリーの『道』も見てみたい。

荒川静香さんはフラメンコ。今年2月のステファン・ランビエール選手との対談に触発されたのかな? 何をやってもさまになってしまうのはさすが。安藤美姫さんは二つ目のジャンプとしてサルコウを跳んでいたのが気になったのだけど、SPで四回転というのを考えているわけじゃないんだよね? 中野友加里さんは肩のことを気にしている様子がなかったので取り敢えず一安心。

以上、駆け足でTV鑑賞の感想を報告。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/540

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。