中国大会2009 女子シングル

2009年11月 1日

鈴木明子さん

見事な優勝に胸が熱くなった。昨シーズンはなかなかルッツとフリップが揃って決まることがなかったのだが、今回はSPとフリーともにこの二つのジャンプを成功させたのが大きかったと思う。私は昨シーズンなかなかうまくいかないのを見てどちらかは回避してはどうか、と提言していたのだけど、目先の結果にとらわれずに挑戦し続けたのが功を奏したのだろう。今回はダブルアクセルからのトリプルトウループは回避したものの、5種類のトリプルジャンプをバランスよくプログラムに採り入れているのは素晴らしいことだと思う。

ただルッツは‘!’判定になっているので、今後はフリップの方を2回跳ぶ構成にすることを検討してはどうかと思う。あと、SPはもう少しアイリッシュ・ダンスらしい振り付けを採り入れた方がよさそうな気がする。まあとにかくこの優勝によって今回はかなり低めに抑えられていたPCSがもっと高く評価してもらえるようになることだろうから、今後がますます楽しみである。


ジョアニー・ロシェットさん

ジャパンオープンでの出来を考えると意外な不振だった。長い期間にわたって好調を維持するというのは難しいものなのだろう。彼女にしては散々の出来だったが、それでも表彰台の一角にくいこんでしまうのはさすがに実力者。


長洲未来ちゃん

SPがめざましい出来で復活を感じさせたが、フリーではダウングレードの嵐で不本意な結果になった。慎重が8センチも伸びたそうで、いろいろと難しい時期なのだろうけど、きっとそれも乗り越えてまた素晴らしい活躍を見せてくれるだろう。


村主章枝さん

ジャンプに精彩がなかったが、サルコウに果敢に挑んできたのが目を引いた。大舞台には強い人なので今シーズンも全日本では侮れない存在になるだろう。フリーは衣装がちょっと『はじめ人間ギャートルズ』ぽかったかな。


男子シングル

織田信成選手

やはりフリーの存在感が圧倒的。コミカルな部分としっとりした部分とのメリハリが効いていて、見ていて楽しく飽きさせない。二つ目のトリプルアクセルで失敗してもTESで最高点を出してしまう安定感もさすが。今後ファイナルやオリンピックでメダル争いをするためには、やはり今回も回避した4回転ジャンプを、試合で挑戦することができるだけの精度に高めていけるかどうかが鍵になってくるだろう。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/552

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。