「ここは素晴らしい」

2011年4月 1日

今日4月1日はセルゲイ・ラフマニノフの生誕138周年に当たる。それを記念して歌曲を一つ紹介してみたい。「ここは素晴らしい」Op.21-7は1902年4月に、女流詩人グラフィーラ・ガーリナの詩に作曲された。結婚を間近に控えたラフマニノフが妻となるナターリヤに献呈した作品である。

ラフマニノフというと深い憂愁をたたえたメランコリックな曲想を思い浮かべる人も多いと思うが、透き通るような静かな喜びに溢れた作品も多く残している。この「ここは素晴らしい」などはその典型例といえるだろう。世界の美しさへの賛嘆とそれに包まれる喜びを優美な旋律に乗せて歌う、至福に満ちた作品である。

以下に紹介する動画はソプラノの中村初恵(@hanyachika)さんによる、心のこもった美しい歌唱である。



こんな静かで澄み切った平穏な幸せが早くみんなの心に訪れますように。

ここは素晴らしい

ここは素晴らしい
ご覧、遠くで川が燃えるように輝いている
草地は色柄の絨毯のように横たわり
雲は白くたなびく
ここには誰もいない
ここは静か
ここにいるのはただ神と、私
花々と年老いた松
そしてお前、私の夢

追記(2013年4月1日)

当初掲載していた動画が非公開になったため別の新しいものに差し替えた。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/647

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。