国別対抗戦2009 第3日

2009年4月18日

浅田真央ちゃんは二つ目のトリプルアクセルと二つ目のフリップがダウングレードされたもののほかはノーミスの演技で自身初の200点超え。これでもルッツをトウループにしていたりサルコウをループにして二つ目のフリップからのコンビネーションをダブルループにしているという抑えめの構成なので、まだまだ伸びしろを残しているというのが来シーズンに向けて楽しみなところ。SPではサーキュラーステップでレベル4をもらえたことも今後の自信になることと思う。

PCSも高い点をもらっているが、TRやCHがやや抑えられているのはトリプルアクセルを二度跳ぶためにつなぎのスケーティングが単調になっていたり、曲調の変化のないプログラムになっているところが原因になっているものと思われる。このあたりは来シーズンのプログラム作成のためのヒントになりそうだ。


国別対抗戦の記念すべき初代覇者はアメリカだった。この時期にも関わらず各選手とも好調を維持していたのが素晴らしかった。個人的にはキャロライン・ジャンちゃんのフリップ–トウループの回転数が認定されたのがうれしかった。日本は小塚崇彦選手がどうも怪我をしていたらしく、そのあたりがちょっと響いてしまった感じ。まあしかし高橋&トラン組がシニアデビューを飾るなどとても意義深い大会になったんじゃないかな。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/511

フィギュア第1回国別対抗戦 ?アメリカ ?カナダ ?日本 真央は自己ベスト更新

フィギュアスケートの第1回国別対抗戦は18日、東京

[スポーツ]世界フィギュアスケート 国別対抗戦2009②

国別対抗は団体戦ということもあって、 ペアやアイスダンスが見られて新鮮でした。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。