申&趙組 現役続行

2007年5月24日

新聞報道によると申&趙組が現役を続行することになったらしい。中国紙京華時報が報じているとのこと。中国語はよくわからないのだけどおそらくこのページの記事がそうだと思う。

昨シーズンは出場した全試合で圧倒的な強さで優勝した彼らだけにやはり引退はもったいない。決断を翻意してくれたことを歓迎したい。競技に復帰することで結婚はしばらくお預けということになるようだが、今後は自他公認の恋人ペアとしてファンを魅了する演技を見せて欲しい。

追記:6月2日0時15分

ここに述べたのと違った情報も伝えられて来た。詳しくはまりりん&すけーとを参照のこと。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/236

コメント

雪さん&宏博兄さん、結婚延期??? 来年結婚する予定という記事もありましたけど。
今年もいくつかの競技会に出場すると書いてありますね。そろそろ中国で金銀銅を独占するかも。
世界選手権、ジャパンオープン、ドリームオンアイスと、日本でもたて続けに出演。それに、おふたりの名前をつけたスケートクラブを、今年7月に深圳で開業予定だそうです。少しの休息もなさそうですが、楽しくてしかたない時期かも。
深圳といえば陳露(ルー・チェン)さんのスケートクラブもありますよね!

おお、現役続行ですか!?それはすごく嬉しいです。去年の圧倒的な強さを見ると、「オリンピックが1年遅かったら、彼らがチャンピオンになった可能性も高かっただろうな。」としみじみと思っていました。今年はとりあえず休むと公言していましたが、どうでしょうか?結婚してもシュデック夫妻のように、しばらく現役を続けているカップルもいるわけですし、現役続行するとしても、結婚するのは全く支障がないと思うのですが。お2人にはまだまだペアを引っ張っていって欲しいです。
この発言を受けて、デンコワ組もまた復活する可能性がありかなと思ってしまいます。カナダのローゾン組も同じく公私にわたるパートナーで、今年中の結婚を示唆しているようで、それもあってか、今期はお休みするそうです。ワールドチャンピオンになれる可能性が高いのに惜しいなと言う気がしますが。しかし、彼は自国開催のバンクーバー・オリンピックには出る気満々らしいです。

-> やまぼうしさん

来年結婚という情報もあるのですか、まあどちらにしてもお幸せに、と言っておきます。^ ^

二人の名前をつけたスケートクラブができるんですね! 中国でのフィギュアスケート競技人口の拡大につながるといいですね。


-> モモさん

オリンピックが1年遅かったら、彼らがチャンピオンになった可能性も高かっただろうな。

宏博さんの怪我さえなければね…。悲願のオリンピック金メダル、バンクーバーで実現するといいですね。

結婚については怜奈さんのように事実上の夫婦でありながら正式には結婚していないという例もありますし、競技を続ける上でどう影響するのでしょうね。適度な緊張感を保つためには今のままの関係がいいのでしょうかね。まあどちらにしても幸せな二人であることに変わりはないでしょう。


アイスダンスの二組はどうなるのでしょうね。カナダのカップルはバンクーバーを視野に入れているのですね。やはりトリノの途中棄権は悔やしかったのでしょう。地元での大会では満足のいく結果を残せるといいですね。

結婚したって報道もあるようです。五輪金メダルを取ってもらいたいって思いも、最高の演技をした所で最高のプロポーズをして引退ってのも素敵な話しだし・・・。
来季の動向が気になりますが、どっちにしても見守っていきたいですね。

-> まりりんさん

情報が錯綜していて困ってしまいますね。サーシャのようにショーなどへの出演をしながら気持ちを整理していくことになるのでしょうか。まあどちらにしても二人の納得のいく決断をして欲しいです。今後も目が離せませんね。

全くどうなっているのでしょうね。ただ、来期のアマチュア復帰の可能性はかなり低いのではと思います。3月の世界選手権では格の違いを見せ付けていましたが、そうは言っても中国ペアは彼らがいなくても、世界のトップクラスの座はしばらく明け渡しそうにないですし、やはり年齢的なことなどいろいろ考えてみた上で世界チャンピオンにはもう3度なっているのだから、後は目指すはオリンピックでの金のみだと思いますが、今度は確実に金が取れる見込みがないと出場は考えると思います。他の2組の中国ペアの動向にもよると思いますが。

5月28日に電撃入籍、つまりご結婚されましたね。
「528」(我両発)は縁起をかついだそうですよ。
披露宴はなく、それが来年ということらしい。

-> モモさん

そうですね、他の二組の動向によっても彼らをめぐる状況は変化しそうですね。昨シーズンはドイツのサフチェンコ&ショルコヴィ組の評価が急上昇したので、ペア王国の中国といえども安閑とはしていられそうにないという気もしますが。

いずれにしても世界選手権にはすでにあまり執着はなくて、オリンピックに照準を当てて考えているのは間違いないでしょうね。


-> やまぼうしさん

なるほど、中国語の発音では"五二八"は"我両発"と同じになるんですね。希望通り結婚できてよかったですね。

中国では、結婚は「許可」制なんだそうです。
許可されると「結婚証明書」が発行される。
雪さんと結婚した宏博さんは、
なんと言ったんでしょうか?

(結婚証明書が手に入った)
「それはつまり——
 私と雪ちゃんの仲は合法になったということ!
 どこを歩いてもこわくない!
 ハッハッ!」
 だそうです(笑)。

 それから、
「結婚証明書を、紙きれ一枚と、見ることはできません。」
「私のことを、心愛なる人として、ひとりのひと(雪さん)が承諾した、ことを表している」
(代表了一个人対自己心愛的人的承諾)
「その承諾に対し、私は一生を捧げる」
(為了承諾我愿付出自己的一生)」
だそうですよ。
 誤訳はご容赦くださいね。

 宏博さんの談話は、
↓「冠軍倶楽部」の「手捧結婚証 瞼上開花 趙宏博:終于合法了」という記事から引用しました。
 http://star.sports.cn/shzh/xy/2007-05-29/1157816.html
 二人の仲をいつも噂され、
 「氷上の恋人」と言ってきたふたり、
 その時が来たら言うよ、と言っていた宏博さん、
 ついに「合法」になって良かったですね。
 おふたりの名前を付けたスケート倶楽部が、
 来月(7月)に中国のシンセンでオープンする予定なので、
 その時が、実質的な、「お披露目」になるのでは?
 と思うんですけどね。

-> やまぼうしさん

結婚が許可制なのですか!? 誰の許可が必要なのでしょう(お役所かな)? 何だか窮屈ですね。まあとにかく認められてよかったです。宏博さんこれまで以上に雪さんを大切にしないといけませんね。

スケートクラブのこけら落としでは二人の演技が披露されるのでしょうか。何だか幸せそうで羨ましいです。

FOIのテレビ放送を見ました。
シェン&ツァオペア魅了していますね。
個人的にはデンコワ&スタヴィスキーペアの方が好きですね。

いつもフィギュアをテレビ観戦して思うのですが、個人的には
佐藤有香さんの解説が一番上手だと思います。


-> moonさん

DOIですね。シェン&ツァオ組、デンコワ&スタヴィスキー組ともに王者の風格漂う演技でしたね。欠場者の多かった分、彼ら招待選手たちが救ってくれたと思いました。

私は解説はみなさん好きなのですが、ゲストのタレントやアナウンサーにいらつくことが多いです。^ ^ 今回はまあ落ち着いて楽しめましたけど。

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。