NHK杯2007 男子シングル SP

2007年12月 2日

男子SPについても少しだけ。


南里康晴選手:ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」

ノーミスの会心の演技。私がこれまで見た彼の演技では一番よかったと思う。彼はこれまでF1レーサーのようなややキワモノっぽいプログラムが多かったが、こういう本格派のプログラムでも十分いけることを示してくれた。ぜひフリーでもこの調子で演技して欲しい。


高橋大輔選手

トリプルアクセルの着氷で乱れSPは二位スタート。それでも彼らしい激しい踊りで魅了してくれた。フリーでは4回転ジャンプを2回跳ぶ予定とのことで楽しみになる。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/331

コメントを投稿

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。