MOI2007

2007年12月31日

心に残った演技を中心に簡単に感想を。

今回最も印象に残ったのは水津瑠美さんの演技だった。水津さんというと今年のDOIなどで見たキュートなダンスのイメージが強かったけど、今回は民族舞踊風のテイスト(インドの音楽らしい)の個性的なプログラムを極めて高い完成度で披露してくれた。これまでそれほど注目されていなかった選手だけど実はとんでもない才能の持ち主なのではないか、という気がしてきた。ただその割りには競技用のプログラムがやや平凡な印象を受けるので、今後はもっと彼女の持ち味を前面に押し出したものにしていくといいと思う。

太田由希奈さんは出ると思っていなかったのでうれしい驚きだった。ジャンプはあらら…、という感じだったけど、ジャンプは跳ばなくてもいいからいつまででも滑っていて欲しい、と思わせる演技だった。

鈴木明子さんは真っ白な衣装が鮮烈で美しかった。彼女のフリーの演技の際の実況アナウンサーのコメントについて同業の今泉清保さんがたいそうお怒りになっているのだけど、私はもう彼の声は脳内フィルターで除去してしまっていて碌に聞いていないので特に腹も立たなかった。ただ彼女の病気のことはもうあまりふれなくてもいいのではないかと思う。彼女自身このことはオープンにしているので避ける必要はないが、枕詞のように連呼することもないだろう。彼女の演技にはその種の“物語”がなくても十分見る人の心に訴えかけるものがあるのだから。

村主章枝さんはドビュッシーの「月の光」のオーケストラ版で滑っていてとても美しかった。いつも新しいことに挑戦する彼女には畏敬の念を覚えるけど、私はやはりベートーヴェンの「月光」やチャイコフスキーの「白鳥の湖」を滑っていた頃の彼女が一番好きだったな、と懐かしく思い出した。競技用のプログラムでもそろそろ原点に帰ってこういう路線でいったらどうかと思うのだけど。

小塚崇彦選手は彼には不似合いなほどはじけて踊っていて楽しかったけど、選曲がまたしてもレトロ風味なのが気にかかる。ヴェンチャーズにビートルズにサタデーナイトフィーバーというのは佐藤信夫コーチの趣味なのだろうか。選曲や振り付けにはもう少しほかの人の意見も参考にした方がいいような気がする。

中野友加里さんとの即席ペアは驚いたけど楽しかった。本来のペア競技の選手のように近い距離では滑れないのでカメラが両方をとらえるのに苦労していたけど。友加里さんは去年は放送されなかったけど織田信成選手とペアを組んでいたそうで、さすがに素敵な女性だけあってもてるんだな〜、と感心する。

真央ちゃんはSPを生演奏で滑ってくれた。あの「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」という曲はソリストのジョシュア・ベルさんの美音があって初めて成立する楽曲というイメージがあったのでほかのヴァイオリニストでうまく再現できるのか、と最初は不安に思った。しかしコンサートマスターとしてクレジットされていた豊島泰嗣さんの演奏だと思うけど、そこはさすがにプロの演奏家で、歌い回しの感覚が微妙に違っていたりはしたものの十分美しい演奏だった。今シーズンの真央ちゃんにはオーケストラの生演奏がとてもよく似合っていると思った。


というわけでこれが本年最後のエントリーになりますが、この一年私の他愛もない戯れ言におつきあい下さいましたみなさま、どうもありがとうございました。どうぞいい年をお迎え下さい。

Bookmark and Share BlogPeople 人気ブログランキング にほんブログ村

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

管理者の承認後に反映されます。

http://vita-cantabile.org/mt/tb-vc/347

コメント

年末最後になんとか戻ってきました。
また来年もよろしくお願い致します!

今年はお世話になりました!
有難うございました^^

また来年も、駄文全開の当ブログとお付き合い頂けたら幸いです。
良いお年をお迎え下さい♪

本田さん、少し映っておりました。
ご存知でしたら恐縮です。

民放のアナウンサーの語彙の拙さを感じますね。
やはりNHKのアナウンサーと比較をしてしまいます。
良いお年をお迎え下さい。

こんばんわ〜〜
真央ちゃんのヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー、
まさかエキシビで滑ってくれるとは思わなかったので
本当に嬉しかったです〜〜〜しかも生演奏ですものね!
感動しながら見入っておりました。
全日本で一番感動したのは太田由希奈さんでした。
まだまだ以前のレベルには遠いかもしれないけど、
徐々に戻ってくれると思いますし、私の中では日本人での表現力は
やっぱり由希奈さんが一番です。
来年も本当に楽しみです。
今年もいろいろとお世話になりました。
寒くなりましたが、風邪などひかれませんように。
よいお年をお迎えください。

-> ボランチさん

お久しぶりです。無事のご帰還(?)おめでとうございます。^ ^


-> がちゃ子さん

初めてがちゃ子さん(当時は別のお名前でしたが)にコメントしたのがちょうど去年の今ごろでしたね。それ以来楽しくお話させていただいて感謝しております。また今年もよろしくお願いします。

美奈子さんの動画のご紹介ありがとうございます(URLは削除させていただきましたがご容赦下さい)。とてもかわいい♥ですね。あの細さにはあらためて驚かされます。(たけしさんの若かったこと!)


-> moonさん

語彙云々の以前に競技者への敬意が欠けているように思います。アスリートの真剣勝負の場に駄洒落がなぜ必要なのか考え直してもらいたいです。


-> sashaさん

こちらこそ昨年中はお世話になりました。いろいろ楽しくお話させていただいてうれしかったです。今年もどうぞよろしくお願いします。

生演奏での「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」、とてもよかったですね。今の真央ちゃんにはオーケストラの生演奏がよく似合うと思いました。由希奈さんは今回とても彼女らしさが出ていたと思います。まだまだ不安要素は一杯ですけど今後も精一杯応援していきたいですね。

最新のコメント

最新のエントリー

author

author’s profile
ハンドルネーム
sergei
モットー
歌のある人生を♪
好きな歌手
本田美奈子さん、幸田浩子さんほか
好きなフィギュアスケーター
カタリーナ・ヴィットさん、荒川静香さんほか

最近のつぶやき

おすすめ

あわせて読みたい

Giorni Cantabili を読んでいる人はこんなブログも読んでいます。